HIBINO NAOKO illustration

News & Works

伊丹オトラクな一日

秋のさわやかな休日にふさわしい、とても素敵なイベントですよ。
ぜひ楽器をもっておでかけください。

伊丹市って、「ひこうき」の印象しかなかったのですが
(わたしだけかな)
歴史があり、しっとり落ち着いた魅力あふれるまちです。

だいすきなバンドを思いながら
タイトルやら、イラストマップやらの絵をかきました。
楽器屋さんにも色々とご親切にしていただきました。

伊丹オトラクな

フラリと歩けば、広場では何人かが楽器を弾いていて、
酒蔵からは音楽がもれている。
遠くには演奏しながら練り歩く人たちが見え、
お気に入りの店で飲んでいると「まいど!」と
バイオリンを持った若い子がかるく演奏し、風のように去っていく。
そんな「あたりまえに音楽と街が暮らしている風景を
作ってみたら、どうなるかな?」という
イタズラ心のようなイベントが「伊丹オトラクな一日」です。

日時:10月17日(土曜日) 昼時から夜更けまで
場所:伊丹市内各所(お店や広場や酒造やまちなかで)

(チラシより抜粋)

お問い合せ:いたみホール(TEL:072-778-8788)